お知らせ

書面電子化についてのご協力のお願い

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

つきましては、新型コロナ騒動によりさらに注目されました「就労状態の多様化およびリモートによる企業活動の推進」を行うために、弊社におきましても「書面の電子化運用」をさらに推進してまいります。それに伴い、原紙書面の郵送を段階的に廃止し、電子化・電子送信(PDF化/メール等)にての受取・提出へと変更させていただきます。お取引様には業務プロトコルの変更等ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご協力をお願い申し上げます。

【 開始時期: 2020年6月1日(月)】

■ 書面の電子化の一例

・専用レポートの原本。
・立替経費発生時のレシート、領収証原本。
・請求書、納品書、領収書。
・電子化できる契約書。 等

※現時点では、すべての書式につきまして電子化するものではありません。
 お取引先様と相談の上、進めてまいります。

社内規定により、原紙以外は認められない等あろうかとは存じますが、テレワークがより一層進む中、今後の社会時流を見据えた考えに基づいたものでありますので、なにとぞご理解、ご了承をいただければと存じます。
原紙郵送をご希望のお取引先様につきましては、個別に対応を取らせていただきます。弊社提出原紙書面をご要望の場合、別途の手数料が発生する可能性があります。

本件につきまして、ご不明な点・お問い合わせ等ございましたら各担当まで
お尋ねくださいますようよろしくお願い申し上げます。

なにとぞご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る