ブログ

【座談会】どうしてそんなに売れるのか。聞きました。

 

とてつもなく飛びぬけた売上を出すスタッフさんがゼックにはいます。
そんな飛びぬけたスタッフさんに「どうしてそんなに売れるのか」を教えてもらおう!の会を開催いたしました。

 icon-user 講師紹介

今回はゼックMVPを受賞されている、アリタ先生に講師をしていただきました。
(講師がアリタ先生だとわかった途端に参加申し込みが殺到しました。)

アリタ先生はいつも平均売り上げを上回り、年間売上No.1の年もあり、絶対指名が入るクライアント様もいる、凄腕です!

そんなアリタ先生に、苦戦する方が多い「白髪染め」の販売について重点的にお話しいただきました。

 

1.表現を変えよう!

「白髪染めいかがですか?」ではなく、ヘアカラーと言い換えて、対象者を増やしてアプローチ数を増やそう!


2.相手にささるキャッチに変えよう!

第一声のお声掛けは「悩まれてませんか?」。
お悩みを聞き出し、ヒアリングを始め、その方の悩みに合った商品をオススメしていくというスタイル。


3.大事なこと、クライアント様の推しはパッケージに全部書いている!

「資料の中でどこをかいつまんで覚えたらいいのかわからない…」
そんなときはパッケージを見れば全部書いてるので、パッケージに書いていることをお客様にオススメしましょう!
売り場に出す台の上にも、オススメポイントが記載されているパッケージの裏面がお客様に見えるように置くのがコツ!(商品によって異なる場合があります)


番外編 – PR販売ワンポイントアドバイス –

基本ですが忘れてしまいがち、アプローチツールはお客様が思わず手に取ってしまう位置(胸元)に差し出そう!
お客様と目を合わせることと笑顔が重要。
あとは「勢い」が大事!(急に雑!と思いますが、これが案外重要…。押し付けすぎないラインの見極めも重要です。)


 

熟練スタッフも「そんなの気が付かなかった!」など新しい発見もあったようで、手元を除くと沢山のメモが…。

新人スタッフさんは普段1人で店頭に出ていて生まれた不安や疑問などもこの会で解消されてご様子でした。(いつでも聞いてくださいね…)


 icon-mobile 「COTE」について

最後に管理Gより、「COTE」(WEBレポート)についてもお話しさせていただきました。

COTEは、ゼックが適当に見て終わり。なんてことはぜっっっっったいにありません。
COTEはクライアント様に提出しています。

お客様の声を聞けるのは店頭に立つスタッフさんだけです。
購入理由、商品に対する反応など、から「どうすれば購入に結びつけられるのか」を探ります。
なのでお客様の声を直接聞けるというのはクライアント様にとって、とても貴重なことなんです。
むしろがっっっっっつり見ておりますので、現場の事、沢山ご報告ください。


今回の会の内容を少しだけまとめてお伝えさせていただきましたが、また行う予定ですので、ぜひぜひご参加くださいませ。

ゼックでは、現場での不安なこと、モヤモヤ、どうしたら気持ちよく売れるのか、沢山お話しして皆で解決していきます!

 

関連記事

ページ上部へ戻る