記事

おもしろい! 清涼飲料の売上が伸びる条件!【COTEデータ】

販売側が思う商品のターゲットと、実際 売り場でマッチングするターゲットが異なるということは多々起こります。
その不一致に気付かない、無視したままでは売上はいつまでたっても伸びません。
ゼックでは「COTEデータ」を活用し、商品、店舗毎におけるターゲットやピーク時間等を明確化し、売り上げを伸ばすための活動を行っております。

実施内容

【実施日】2019年1月中旬
【商 材】清涼飲料(甘酒)
【売 価】店舗間に大きな差はなし
【実施店舗数】24


分析手順

以下3要因(ピークタイム/メイン客層性別/メイン客層年齢)に着目し、販売実績データを集計した。
どの要件が重なった時に売上が伸びるのか、を割り出す事を目的とし、まずは数値が大別されており区分けがし易いピークタイムから要件の絞り込みを行った。

 

ピークタイム15-18時/35-50才の女性客が多い店舗で売上が見込める!

考察

「ノンアルコールで子供が飲める」という訴求よりも、「お肌や健康を気にしている中年女性」への訴求が良いと思われる。


上図のように「COTEデータ」から、「どういった条件下が売り上げが伸びるのか」を探り、現場スタッフと共有し、さらなる売上げアップへと実行しております。

ゼックでは日々、お客様の「売る」というお悩みにお手伝いする努力を続けております。
些細なことでも気兼ねなくご連絡ください。

お名前 (必須)

会社名 (法人の場合)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

内容 

メッセージ本文

関連記事

ページ上部へ戻る