記事

「売る」ためのデザインワーク

 

SP理論には段階があります。

1、新規顧客の開拓
2、リピーターの確立

売上を伸ばすには、上記の二つの理由を明確にしなければなりません。
そして、その二つの目的に対し、ターゲットを明確にした企画を実行し続けることで、売上を伸ばしていくのです。

SPにおけるデザインワークの目的は、売上を伸ばすことを最大の目的とします。
ゼックの手がけるデザインワークは、その目的達成のためのプロセスを明確にし、
Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)に応じたデザインを生み出し、
ただ単にかっこいいデザイン、かわいいだけのデザインではまったくなしえなかった、
「売上を伸ばす」ツールをご提案いたします。

 ・商品セールスツール
 ・初回アプローチツール
 ・ご無沙汰クライアント再取引きツール
 ・横取りセールスツール 等

現状のコンサルティングから、解決策を提案するプラン、そしてその解決策を実行するツールから、
ツールの使用方法まで、弊社ゼックで一貫して行うことができます。

今お悩みの方、ぜひ 0120-69-6660 もくしは お問い合わせフォーム よりご連絡ださい。

関連記事

ページ上部へ戻る