記事

【PR販売】商品への「満足」を高める、金銭的満足と肉体的満足【COTE】

「すべての人に、100%満足いただけている」
商品、サービスを提供する側としては、常に追い求める究極のテーマ。
そのテーマの探求のためには、今現在、お客様が何を不満に思っているのか。また、どこに満足しているのか。
正確に把握することは大切なこと。
では実際に、提供する側がお客様に満足いただけると考える部分がお客様の満足につながっているのか?
それを「ゼックのCOTEデータ」より探ります。

実施内容

【実 施 日】2019年3月中旬
【売  価】300円強/店舗間差なし
【実施件数】15件
【商  材】レトルトカレー(化学調味料無添加品、ヘルシーがコンセプト)
【販売方法】PR販売


店舗別目標達成率


商品を購入しない理由

「ヘルシー」のキーワードが、「価格」=「満足」に結びつかないと印象つげていることがネック。


購入に繋がったワード

! POINT !

売上の良い3店舗における、「購入しない」理由は「金銭的不満」であった。
一方、売上が芳しくない3店舗における購入しない理由には「コンセプトに興味なし」若しくは「風味が苦手」が確認された(データ示さず)。

 

 icon-chevron-right 「金銭的満足」を「肉体的満足+精神的満足」でカバー


売上を伸ばす方法を考察

「売った人にしかわからないデータ」それは、「売れなかった理由」です。販売に結びつかなかった理由を、真摯に受け止めることが重要です。
今回、「金銭的満足」が「購買意欲」をそそるセリングポイントを大いに発揮できなかったことが問題です。セリングポイントを目で、耳で、舌でもっと伝えることができたのであれば、より満足を得ることができたと考えられます。
特に「ヘルシー」というキーワードと「金銭的満足」を結びつけるためには、SP理論™でいうところの、肉体的満足と金銭的満足にプラスして、精神的満足を強化するキーワードの提案が必要であったと考えます。
特に精神的な満足を得るためのツールとしては、持ち帰り用に説明用にミニリーフなどの配布も有効であると考えられます。ぱっと見てキャッチし、納得までの距離を縮めるツールが有効であると思われます。


このように、商品ごとにお客様が満足に思うポイントを分析し、次回へつなげております。

ゼックでは日々、お客様の「売る」というお悩みにお手伝いする努力を続けています。
些細なことでも気兼ねなくご連絡ください。

お名前 (必須)

会社名 (法人の場合)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

内容 

メッセージ本文

関連記事

ページ上部へ戻る