記事

「購入されなかった」 理由は商品とは別にある!?【COTEデータ】

なぜお客様が「購入しなかったのか」これがわからないままでは、新規顧客の開拓は困難です。
商品が理由で購入に至らなかっただけではなく、必ず他の条件が満たい事も理由にあります。
それは、ポイント、割引、気温、季節、売り場の配置 など様々です。
一つ一つの条件に沿って調べるのは手間と膨大な時間がかかってしまいます。
ですが、ゼックでは各案件で、どういった条件下でPRを行ったのかを蓄積しているシステム「COTEデータ」があります。
これを活用し、新たな手法の開拓に向けた課題の提出を行っています。

 

実施内容

【実 施 日】2019年3月中旬
【実施件数】10件
【売 価】298円(税抜)/店舗間差なし
【商 材】ソース
【販売方法】試食販売(商材を使用した焼きそばの調理)
【売 価】店舗間に大きな差はなし
【備 考】実施日はポイント2倍の日※ 、2日後にはポイント5倍の日※を控える
※ ポイント付与条件:「本体価格300円(税抜き)で1ポイント」


お客様のポイント意識


売場環境の調査結果


購入しない理由 TOP3


購入に繋がったワード

 

「使い方」を幅広く具体的に伝える事が売上に繋がる鍵!!

考察

REASON1 商品単体でポイントが付かない

オイスターソース1本ではポイント付与条件に合致せず。また、お客様の意識がポイント5倍の日に向いている。

REASON2 売場近くに関連商品がない

焼きそばで使う「麺」を横で販売していれば、同時購入でポイントが付くことも訴求出来たと考えられる。

REASON3 商材の具体的使用方法を伝えきれていない

配布レシピは「焼きそば」のみ。「使い切れない」と訴えるお客様が多く、「多用途に利用可能」である事を伝えると購入に繋がっている事から、「使い方」を幅広く具体的に伝える必要がある。


このように、次回に向けた課題を分析し、新たな手法の開拓に向けた課題の提出を行っております。

ゼックでは日々、お客様の「売る」というお悩みにお手伝いする努力を続けております。
些細なことでも気兼ねなくご連絡ください。

お名前 (必須)

会社名 (法人の場合)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

内容 

メッセージ本文

関連記事

ページ上部へ戻る