SPプランニング

SP理論の一番の特徴は、

  1. 何を得るのか具体的な「目的」
  2. 特定個人を限定させる「ターゲットの設定
  3. ターゲットの「4つの得」から決定する「個別ニーズ」
  4. 個別ニーズより設定する「展開方法」
  5. その結果の予測

SPプランニングは、SP理論を元に 具体的にクライアントにあった個別なプランニングを提案していきます。
抽象的な、「認知度を上げる」ということを目的にするような逃げるような企画は無能な証拠です。

基本的な売上を伸ばす方法は、
「新規獲得」と「リピーターの確立」です。

基本的な売上アップの方法は、
1、新規に顧客を獲得すること。(新規獲得)
2、今の顧客をリピーターにすること。(リピーターの確立)

につきます。いろいろな方法を頭のなかで、ぐるぐる考えようが、
意味がありません。この2点をどのようにするのかをプランニングしていくのです。

道しるべがはっきりしていない企画など、 プロとしては失格です。
ゼック・エンタープライズは、 まずどちらを選択するのかから始まります。
目的をはっきりさせます。そして、新規を獲得するのか、 リピーターを確立するのか、
そして、そのターゲットは誰なのか、 個別なニーズはどこにあるのか を考え、クライアントに企画を提出いたします。

 

ページ上部へ戻る