インストアPOP、什器

売場において、お客様と一番長い時間、接触するのが「什器」です。
ただ、商品を並べる棚と考えるのではなく、ターゲティングされたお客様にとって、
一番手にとりやすい、つまり、お買い求め頂きやすい、什器をご提案いたします。


カテゴリーPOP

お客様の進行方向に対し、特に横からのアプローチに効果があります。
ラインナップ商品はその商品の領域を示すことにより、まとめ買いを促す効果が見込めます。
多種多様な提案を用意しております。

「こんな什器を作りたい→ 0120-69-6660 もしくは お問い合わせフォーム よりどうぞ!」

店頭什器

店頭什器

セルフの売場を提案するにあたり、お客様の注目度を集めることが、集客につながります。
当然ターゲットに対し、明確な意図をもった什器は、即拡販に効果絶大です。
「こんな什器を作りたい→ 0120-69-6660 もしくは お問い合わせフォーム よりどうぞ!」

スイングPOP

スイングPOP

最大の特徴は「揺れる!動く!」。
値札レールに設置します。売場が立体的になり、離れた位置からでも気づいていただきやすい。
プライスカードとして使用されると他商品との差別化が図れます。
「こんな什器を作りたい→ 0120-69-6660 もしくは お問い合わせフォーム よりどうぞ!」

レールPOP

レールPOP

値札レールに設置することにより、一番近くにいるお客様に対してアプローチします。
売場全体を作るにあたり大変重要なツールです。
「こんな什器を作りたい→ 0120-69-6660 もしくは お問い合わせフォーム よりどうぞ!」

トップボード

トップボード

一歩引いた位置から、お客様にアプローチします。
お客様は、店内を回遊しているわけですから、手に届く範囲のみのお客様に対してだけでは、集客効果が現れにくいです。
そこでこのトップボードが必要なのです。特に数センチ単位の売場獲得合戦の必須アイテムとなります。
「こんな什器を作りたい→ 0120-69-6660 もしくは お問い合わせフォーム よりどうぞ!」

ボード

ボード

汎用性が高く、売場にあわせて使用することができます。
推販員が手に持って使用したり、冷凍ケースに立てかけたり、売場什器の中段に立てて使用することもできます。
「こんな什器を作りたい→ 0120-69-6660 もしくは お問い合わせフォーム よりどうぞ!」

のぼり

のぼり

店頭に立てたり、ミニサイズを売場に設置することで遠くからでも情報を伝えることができます。
売場を大きく見せることができてキャンペーンや新商品にオススメです。
布製や紙製など売場によって多種多様。のれんなども人気です。
「こんな什器を作りたい→ 0120-69-6660 もしくは お問い合わせフォーム よりどうぞ!」

店頭什器2

店頭什器2

紙製什器の提案図です。
環境を考え、また、設置の簡単さ、重量の軽さを考えて紙什器も多数ご提案いたします。
「こんな什器を作りたい→ 0120-69-6660 もしくは お問い合わせフォーム よりどうぞ!」

店頭什器3

店頭什器3

売場での主張は、ターゲットの個別ニーズに沿って、好みを全面に押し出すことで,有効に働きます。
一風変わったものも、実はターゲティングにより、決定しているのです。
「こんな什器を作りたい→ 0120-69-6660 もしくは お問い合わせフォーム よりどうぞ!」

売場装飾

売場装飾

季節に合わせた装飾品等を設置し、商材のイメージをよりお客様に伝えることができます。
売場が華やかになりボリュームがでるので誘目性が高くなります。
「こんな什器を作りたい→ 0120-69-6660 もしくは お問い合わせフォーム よりどうぞ!」

ページ上部へ戻る