コンピテンシー導入支援

チーム評価やプロジェクト評価は、まず評価基準をつくることが大切です。
リーダーの指導、向かうべき方向を経営サイドときちんとコンセンサスをとり、
責任の範囲を明確にし、なにが良く、なにが悪いのかを明確にすることが必要です。

コンピテンシーの導入には、SPコンサルタントと社会保険労務士の
二つの専門家が組んでのアプローチとなります。
ゼックでは、自社にSPコンサルタントと社会保険労務士を抱え、
他社では提供できない特殊なサービスを提供しています。

ページ上部へ戻る